ビーフジャーキーは太らない!みんな積極的に食べよう!

管理人は、半年で20キロのダイエットに成功しました、

今も継続的に平均体重を維持しています。

そこでビーフジャーキーは太らないをコラムにしたいと思います。

管理人が太っていた当時は、身長173センチ 85キロありました。

なぜダイエットをしようと思ったかといいますと、管理人は独身で出会いもなく合コンなどに出席したいと考えていました、

しかし、太っているので見た目がよくない。

 

やっぱり第一印象ってすごく重要ですよね、

なのでダイエットを決意。

毎日仕事終わって5キロのランニングをはじめました。

 

しかし、太っているのですごくひざがいたい。

それで走る前に少しは、やせる必要性を感じてしまいました。

 

そこで、最初は少し食事を減らしました。

しかし、ものすごくお腹がすいて時々反動ですごく大食いしてしまうんですよね。。

 

ネットで調べたら、炭水化物が太る原因とよく見かけました。

本当かなと思って、少し淡水化物を減らしたところ、どんどん体重が減りました、でも仕事中頭が働かない。。。どうしようってな感じに。。。。

どうやら淡水化物は、ブドウ糖で頭の栄養分になると情報がありました。どうやらブドウ糖が不足してしまっていたんですね。。。

 

でもブドウ糖は、保存力が強く体に脂肪として残るそうです。。。。

どうしようと考えていたとき、炭水化物を減らしてたんぱく質を多くとるとよいという情報を見かけました。

たんぱく質ってなんだろうと調べたところ、ようはお肉なんですね。。。。。

なるほど、今頃知りました。。。。

 

なので、ひたすら焼き鳥や鳥のささみと野菜の生活に切り替えたところ、すぐに体重が減り始めました。。

でも焼き鳥や鳥のささみがランチとかで売ってなくて食べれないときってありますよね。

なのでよくお腹がすいたときにビーフジャーキーをおやつとして食べていました。

 

ビーフジャーキーが近くにあると、これでお腹がすくのも怖くありません。

お腹がすいたときの飢餓感がきたらすぐにビーフジャーキーを食べればいのです。

食べ過ぎてもたんぱく質は、保存力が弱いので体に残りにくいです。

 

その後も半年間お腹が空いたときには、ビーフジャーキーを食べ続け、無事やせることができました。

本当にビーフジャーキーは、たくさん取りました。はい、まったく太りませんでした。

 

今でも、おやつとして時々かじっています。

ビーフジャーキーは、本当にお勧めです。みんな食べましょう!!

どのコンビにでもたくさん売っていますので、いろいろ試してみて自分が美味しいと思えるものがみつかるといいですね。

私は、1本10円で売っているビーフジャーキーをたくさん買い込んでいます!

 

ビーフジャーキーは太らないのコラムでした。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ