「HTML&CSS」の記事一覧

HTML5:ボタンごとにフォーム値を設定する

ボタンごとにフォーム値を設定することでどのボタンを押して送信されたのかを判定することができます。 submit・・・

HTML5:ボタンごとに新規ウィンドウを開いてフォームを送信したりする方法

ボタンごとにフォームの送信先を指定することができます。 ボタン要素のformtarget属性で指定します。 f・・・

HTML5:ボタンごとにバリデーションを実行するか変える

buttonのformnovalidate属性を使えるとバリデーションを実行しないボタンを作ることができます。・・・

HTML5:フォームのボタンごとにpost送信とget送信を切り替える

HTML5から追加されている、formmethod属性でフォームのボタンごとにpost送信とget送信を切り替・・・

HTML5:ボタンによってフォームのactionのURLを変える方法(formaction属性)

以前は、ボタンによってフォームのactionを変える場合JavaScriptでしていたと思います。 今回は、J・・・

CSS:擬似クラス – :first-child

擬似クラスの :first-child を使用すると指定した親要素の最初の子要素だけにスタイルを適用することが・・・

HTML:ページの文字色を指定する – bodyタグのtext属性

bodyタグの属性にtext属性があります。 この属性でページの文字色を指定することができます。 <bo・・・

HTML:タイトルを指定する – titleタグ

HTMLのページタイトルは、titleタグで囲い指定します。 titleタグは、headタグ内に記述します。 ・・・

HTML:HTMLのバージョンを指定する – !DOCTYPEの宣言

HTMLの記述の最初には、HTMLのバージョンを指定します。 このHTMLは、何のバージョンで書かれているのか・・・

HTML:基本的なタグの記述方法 – htmlタグやbodyタグ

まず、HTMLには、基本的な4つのタグがあります。 ◆基本的な4つのタグ <html> ~ &lt・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ